風吹く丘の大きな緑の木

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンメビウス〜最終回 『心からの言葉』

<<   作成日時 : 2007/03/31 23:57   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

『メビウス』の物語が終わってしまいました…。
何だかホッとしたような…、それでいて少し寂しい感じがします。
でも、ひと言で感想を言うなら、「あぁ、よかった(^−^)」です。

物語もクライマックスということで、OP曲はなく、前回のラストからシーンが続きます。
撃墜されたリュウは、大丈夫でした(^−^)
ウルトラマンヒカリの力を託されて復活します。
前回のヒカリのセリフは、そういうことだったのですね。
ヒカリとなったリュウは、エンペラ星人に挑むも敵いません。
その様子に、限界にも関わらずミライはメビウスに変身します。

しかし、メビウスとヒカリによる攻撃もエンペラ星人に撥ね返されてしまいました。
逆にメビウスはエンペラ星人の光線で消滅。
ヒカリはカラータイマーが点滅し、姿を消します。
救助に向かうジョージ、マリナ、テッペイ、コノミ。
リュウは見つかったものの、ミライの姿がありません。
「また、何も守れなかった…」と悔しがるリュウ。
ジョージら4人にも絶望感が押し寄せます。

そのとき、聞こえてくる声が!
ウルトラ兄弟の声です。
「君たちになら聞こえるはずだ。今はそばにいなくとも、勝利を信じて戦ってきた仲間の声が」
「目をそらしてはいけない。地球の未来は今、君たちに託されているんだ」
「君たち人間がいたから、我々はどんな強敵とも戦ってこれた。君たちなら、そのことを教えられる」
「そして救ってくれ、弟を。君たちが培ってきたものがあれば、必ずや地球は守り抜ける」
その頃、ウルトラ兄弟は暗黒に支配された太陽を復活させるために力を尽くしていました。
初代マン、セブン、新マン、エースだけでなく、タロウやレオとアストラ、80も!

ジョージに促され、顔を上げるリュウ。
「もう1度、力を貸してください。僕たちの最後の戦いのために」
ミライの声が聞こえてきます。
リュウの腕にはナイトブレスが!
「一緒に行くぜ!俺たち5人も!!」
リュウのナイトブレスに、ジョージ、マリナ、テッペイ、コノミが手を合わせます。
そしてミライの手も。
光の先に現れたのは、メビウスフェニックスブレイブ!
ウルトラマンと人間の絆がもたらした奇跡です。

そこに、サコミズ隊長によって発動されるファイナルメテオール。
それはスペシウムエネルギー増幅させるものでした。
「メテオールはそもそも我々人間がウルトラマンの心に応えるためのもの。この日のためにあったものだ!」
サコミズ隊長の言葉は、思いそのものです。
メビウスから放たれる光線は増幅され、エンペラ星人は苦しみだします。
「私たちは今日まで勝利を信じて戦ってきた!」
「地球の未来が今、俺たちに託されているんだ!」
「どんな強敵にも負けずに戦ってこれた私たちなら!」
「地球も必ず守り抜ける!」
「そうだ!俺たちに叶えられない夢なんてない!たどり着けない未来もない!」
光線にリュウたちの思いが込められます。

「信じるんだ!我々の力を!我々の未来を!」
そう叫ぶサコミズにゾフィーの声が聞こえてきました。
「サコミズ…サコミズ。共に行こう。今こそ君の力が必要だ」
光へと足を向けるサコミズ。
ゾフィーの登場です!
番組当初からゾフィーの人間体が話題になりましたが、思いと力が合わさった感じでした。
人間とウルトラマンが肩を並べるときがきたのでしょう。

ゾフィーのM87光線も加わり、さらに苦しみエンペラ星人。
一方、太陽はウルトラ兄弟の活躍でほぼ元通りに復活しました。
最後は、炎となったメビウスがエンペラ星人を倒します。
「人間のちっぽけな希望という光に…ウルトラマンと人間の絆に…負けたのか…」
エンペラ星人は、光となって消えていきました。

空を覆っていた闇は消え、青空が広がります。
「大丈夫。地球は俺たちの力で守っていける」
ゾフィーとヒカリに向かい、リュウは新たな決意をするように告げます。
その言葉にうなづき、飛び立つゾフィーとヒカリ。
そして、別れのときはやってきました。
ミライはサコミズにメモリーディスプレイを返します。
「さようなら…。今まで、ありがとうございました。。。」
ミライは涙を流しながら微笑み、メビウスとなって飛び立ちます。
新たな使命は、地球の人たちと得た大切なものを光の国の新たなウルトラマンに伝えることです。
飛び立つメビウスを見送るGUYSのメンバー。
「ミラ〜イ!ありがとう!!」
リュウの言葉は、番組を見てきた人たちの気持ちでもあったはずです(^−^)

その後、ジョージはサッカー選手、マリナはレーサー、テッペイは医者、コノミは保育士になったようですね。
リュウは、GUYSの隊長になったようです。
一緒に戦ったメンバーと写した写真が飾ってありましたが、活躍する場が変わっても絆は変わらない、
いつも思い出が胸にあるという意味なのでしょう。
私は、そう思いました(^−^)


とても良い終わり方だったと思います。
基本的には子ども向けの番組なので、いろいろと想像させるものがあったほうがいいです。
中には物足りなく思う大人もいるのかもしれませんが、私はむしろジーンとなった人が多いのではないか?
と思うのですが、どうだったでしょうか?
こんなことを言うと少々青臭いかもしれませんが、人は誰でも心の中に光を持っていると思います。
それが例え小さな光でも、決して絶やしてはいけません。
いろいろと辛いことや苦しいことの多い世の中ですが、心に光があれば人は頑張っていけるはずです。
頑張って、「精一杯やった」と自分に対して思えたとき、人はウルトラマンになれるのではないでしょうか?
もちろん変身はできませんが、誰でも心に光があればウルトラマンになれると私は信じます。
以前、仕事で「精一杯やった!」と思える時期がありました。
そのとき、ウルトラマンとかスーパーマンとかになった気分でした。
またいつか同じような気持ちになってみたいと思います。
また“ウルトラマン”になれるよう頑張りたいです(^−^)

『ウルトラマンメビウス』は、かつて“昭和のウルトラマン”を見て育った大人たちにも、
忘れかけていたことを思い出させてくれました。
物語の紡ぎ方も良く、すべてが最終回につながっていたように思います。
私たちが今でも、子どもの頃に見た“ウルトラマン”を覚えているように、今の子どもたちにも
何かが残ったことと思います。
30年後などに、どんな思いで『メビウス』を振り返るのでしょうねぇ(^−^)


しばらく続いた『ウルトラマンメビウス』の感想も今回でおしまいです。
お付き合いありがとうございました(^○^)

ウルトラマンメビウス 最強!ウルトラ兄弟
ウルトラマンメビウス 最強!ウルトラ兄弟 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
ボクはかなりスレてしまったウルトラファンなので、この最終回には物足りなさを感じました。
でもウルトラマンは「子供番組」なので、たとえ青臭くてもたとえコテコテでも、次代の子供たちに「人として正しいこと」を示す内容で正解だと思います(最近の仮面ライダーはこの辺が欠落してます…観てますが)

いろいろグダグダ言ってるけど、レオ兄弟と80がウルトラ兄弟と並んでいる姿に…大感激しました!映画でも観られなかったこのシーンで白飯5杯はイケます(なんだそりゃ)

ウィンドさんのメビウスレビューに図々しくもほぼ毎回書き込んでいましたが、このメビウスレビューもこれも最終回なんですね。長い間お邪魔してすいませんでした。「吉田照美のやる気MANMAN」も金曜に最終回を迎え、なんだか今年の春は少しさびしい気がします。

それじゃ!
ミキオ(4月から好きな番組が激減)
2007/04/01 10:51
ご存知だったらすみませんが4/1限定のこんなの御存知でしたか?
http://sns.m-78.jp/
面白いので覗いてみてくださいね〜(怪しいサイトじゃないのでご安心をw)

それじゃ!
ミキオ(書き忘れ)
2007/04/01 15:14
ミキオさん、いらっしゃい(^−^)
正直の言うと、私もちょっと物足りなかったのです(^^;
80が登場した回の感動が大きかったので、その後自分の中で
期待するものが膨らみすぎてしまったのかもしれません。
でも、子どもたちに向けたメッセージとしては、夢のある
それでいて、仰るよう「人として正しいこと」や「思いやり」
「仲間との絆」など大事なことを発信していたと思います。
レオだけでなくアストラが登場したことにホッとしました(笑)
叶うことならば、「劇場版2が見たい」と思ってしまいます。

毎回、コメントありがとうございました(^−^)
嬉しかったです。
「またミキオさんがコメントしてくれるかな?」と、
毎回期待していました。
また何かヒーローもののことを書くことがあると思うので、
そのときはお待ちしています(^−^)

『やるMAN』のことも書こうかと思いましたが、とても
残念で寂しく思ったので、控えさせていただきました。
それにしても寂しいですよねぇ〜。。。
ご紹介いただいたサイト、見てみました。
面白かったです(^○^)
ウィンド
2007/04/01 22:57
ゴルフで延び延びになりながら、
こちらでも昨日ようやく最終回になりました。
時間差があるのでなかなか話に加われなかったのが残念でした。

最終回にして遂にメビウスの最強形態が登場しましたが、
折角出てきて光線を出す(だけ)だったのはちょっと物足りなかったですね。
ラスボスのエンペラ星人には48.49話で散々苦しめられたので、
もうちょっと痛めつけてやればいいのに、
というのが正直な感想でした。
まぁ地球が平和になって良かったっス!

「ウルトラマンメビウス」に続き、
こちらでは「魔弾戦記リュウケンドー」も間もなく最終回を迎えます。
特撮ファンである自分にとっては寂しい春ですねえ。
ハッスル忍者
2007/04/16 01:41
ハッスル忍者殿、いらっしゃい(^−^)
すみません、話を先に進めてしまって(^^;
日曜日が最終回だったんですね。
仰るよう、もう少しエンペラ星人の強さというか
怖さがあっても良かったですね。
でも、本当に久しぶりにウルトラマンに夢中になりました。
同じように多くの人が関心を持っていたようで、そのことも
何だか嬉しい気持ちがします。
また熱くなる特撮番組が始まるといいですね(^−^)
ウィンド
2007/04/17 01:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウルトラマンメビウス〜最終回 『心からの言葉』 風吹く丘の大きな緑の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる