風吹く丘の大きな緑の木

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ライオンズ フェスティバルズ 2016」 です(^−^)

<<   作成日時 : 2016/07/18 18:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球もオールスター戦が終了し、今日から後半戦が始まります。
ということで、西武プリンスドームへ行ってきました(^−^)

画像

そして、ライオンズでは夏の大型イベントが始まります。
「ライオンズ フェスティバルズ 2016」 です(^−^)

選手たちは今日からホームとビジター合せて28試合、限定ユニフォームを着用してプレイします。
期間中のホームでの試合では球場の外を含めて、様々なイベントも開催。
特に今日はその最初の試合ということで、来場者にユニフォームが配布されました。
私もいただき、さっそく着て応援しました(^−^)

画像

ユニフォームのカラーはエメラルドグリーン。
西武プリンスドーム周辺の狭山丘陵や多摩湖、狭山湖の風景をイメージしたテーマカラーとのこと。
好きな色なので気に入っています(^−^)

画像

画像

今日は「発酵の日 マルコメスペシャルデー」と銘打っての開催。
マルコメ君が始球式で投げたのですが、「左利きなんだ」と周りで声が…(^^;

画像

ライオンズの先発は岸投手。

先日も好投しました。
後半戦の初戦、エースで勝利を狙います。

しかし、立ち上がりは良くありませんでした。
1回表、先頭打者にストレートのフォアボールを許します。
「おやっ?」と思っていると内野安打と犠牲フライで1アウト2,3塁のピンチに。
内野ゴロの間に1点を先制されました。

岸投手にしてはボールが先行し、ややコントロールが安定しない様子。
リズムに乗る前に1点を失いました。
でも、結果的に1失点で留めたことが後で活きます。

マリーンズの先発はスタンリッジ投手でした。
1回裏はタイミングが合わず、三者凡退。
ところが2回裏が始まる前の投球練習でアクシデントが…。
腰に違和感があったようで降板し、大嶺投手が急遽マウンドに上がりました。

準備が不十分だったこともあるのでしょう。
代わりばなをライオンズ打線が攻めます。

画像

まず、先頭のメヒア選手がライトへ2ベースヒット!

森選手がフォアボールで続きましたが、渡辺選手の送りバントは失敗…。

画像

それでも今日はレフトの守備で出場する金子侑司選手のタイムリーヒットで同点にしました(^−^)

序盤で同点にできたのが大きかったです。
この後から岸投手が立ち直りました。
球威が増し、コントロール良くコーナーに投げ分けます。
離れたスタンドから見ていても、「いいコースだな」と感じる投球でした(^−^)

中でも3回表の角中選手を見逃し三振にした外角低めと思われる投球。
4回表にナバーロ選手から奪った見逃しの3球三振は素晴らしかったです(^−^)

バックも岸投手を助けました。
一番の好プレイは4回表の福浦選手が放った左中間へのフライに秋山選手が追い付きます。
「抜かれたか!?」と思われましたが、腕を伸ばしてランニングキャッチ!
後になると、このプレイがライオンズに流れを持ってきたような気がします。

一方の大嶺投手は緊急登板だったものの、同点にされた後は好投します。
6回裏からは継投で藤岡投手に代わりました。

ここでもライオンズは代わりばなを攻めました。

画像

先頭の秋山選手が高めの球をライトへ運ぶソロホームラン!
守備でのファインプレイの後はバットでも魅せます(^−^)

画像

続いて1アウト1,2塁のチャンスになり、渡辺選手がセンター前ヒット!

残念ながら2塁ランナーの浅村選手は好返球でホームにてアウト…。
とりあえず、1点勝ち越しで終わりました。

画像

画像

今日は早々にチケットが完売し、満員御礼もアナウンスされました。
普段は3塁側に座るのですが、FC先行チケット発売日でも3塁側は残り少なくなっていました。
なので、今シーズン初めての1塁側からの応援です。

ライトスタンドのマリーンズファンを除き、ほとんどがライオンズファンです。
Tシャツやユニフォームのエメラルドグリーンがスタンドを染めます。
ラッキーセブンのビクトリーバルーンも多く飛びました(^−^)

その7回裏のラッキーセブンの攻撃で追加点を上げたのは、またしても秋山選手(^−^)

画像

1アウト1,2塁のチャンスに2打席連続の3ランホームラン!
センターオーバーのタイムリーヒットになるかと思いましたが、打球が伸びてスタンドへ!!

まさに応援歌のように「勝利を呼び込む風」のような大活躍です(^−^)

岸投手は好投を続けます。
けれども少し疲れが出たのでしょうか?
8回表に1アウト1,3塁のピンチを迎えました。

1点は覚悟の場面でしたが、さすがはエースです。
気迫の投球で三振と内野ゴロで後続を断ちました(^−^)

ここで失点していたら、勢いに乗られてしまったかもしれません。
また明日にも嫌な雰囲気を残したように感じます。
そういう意味では相手の戦意を削ぐピッチングだったと思います。

「ピンチの後にはチャンスあり」と言います。
8回裏にはヒットで出た金子佑司選手が盗塁も決めてチャンスに!
炭谷選手が右方向に打球を放ち、タイムリーヒットで貴重な追加点を取りました(^−^)

画像

結局、岸投手は9回もマウンドに上がりました。
4番から始まる打順でしたが、最後はナバーロ選手を打ち取り、3人で締めます。

画像

見事な完投勝利でした(^−^)

久しぶりに気持ちがすっきりする勝利でした(^−^)

限定ユニフォームを着用しての試合というと、昨年は「イエローシリーズ」がありました。
しかし、5戦して5敗。
一昨年の「ジャングル大帝シリーズ」も勝った試合を見られませんでした。

なので、今回も心配でした…(^^;
特に昨年のことはチームでも気にされていたと聞きます。
まだ着用する試合は続きますが、初戦で勝利したことで払拭できたのではないでしょうか?(^−^)

画像

明日の予告先発はポーリーノ投手。
連勝に期待します(^−^)

がんばれ、ライオンズ!(^〇^)/


次の観戦は明日。
引き続き、マリーンズ戦です(^−^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ライオンズ フェスティバルズ 2016」 です(^−^) 風吹く丘の大きな緑の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる