風吹く丘の大きな緑の木

アクセスカウンタ

zoom RSS いい試合でしたが…。

<<   作成日時 : 2017/05/07 19:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

ナイターも好きですが、デーゲームは気持ちがいいです。
今日もメットライフドームへ行ってきました(^−^)

画像

カードは引き続き、「埼玉西武ライオンズVS東北楽天ゴールデンイーグルス」。

1勝1敗で迎えた3連戦の3戦目。
やや上位3チームにゲーム差を離されています。
首位チームを相手にカード勝ち越しを決めて、浮上のきっかけにしたい試合でした。
しかし、かつてのエースがライオンズ打線の前に立ちはだかります。

画像

ライオンズの先発はウルフ投手。
昨年の途中入団以来、負けがありません。
先週も好投しました(^−^)

一方のイーグルスの先発は岸投手。
FAで移籍した元エースが公式戦で初めて古巣を相手にします。

今日は「LIONS HAPPY MOTHER’S DAY」と銘打っての開催試合。
ライオンズの選手がピンクのリストバンドを着用する他、球場前では様々なイベントもありました(^−^)

画像

ウルフ投手は1回表、2回表を3人ずつで終わらせます。
ただ、先週と比べると初球にボールが多く、球が高めに見えました。
調子が悪いとは思いませんでしたが、良いという感じでもない印象です。

画像

1回裏、ライオンズの攻撃の前に岸投手がマウンドに向かいます。
選手のアナウンスの際にレフトスタンドからブーイングが飛びました。
あまり私は好きになれないのですが、ある意味ではこれも仕方がないところ。
見方によっては、認めているからこそ声援の裏返しです。

おそらく、岸投手も緊張したことと思います。
それでも初回は3人で終わらせました。

岸投手からの初ヒットは2回裏でした。

画像

まずは中村選手がレフトへヒット!

画像

メヒア選手もセンターへのヒットで続き、ノーアウト1,2塁!

しかし、この後の下位打線は抑えられ、先制できませんでした。
今日のポイントは「先取点を与えないこと」以上に、「ファーストチャンスで得点すること」と予想しました。
いい場面でしたが、今日の打順では攻めきれない難しさを感じました。

逆に先取点はイーグルス。
3回表に先頭打者に2ベースヒットを打たれると、送りバントとスクイズで1点を失います。
特にスクイズは意表を突かれました。

“かつてのホーム球場で古巣を相手にする岸投手を援護するため、どんな形でも先に1点を取る”
チームとしての意思が明確に出たプレイと感じます。
1点に対する執着心と言ってもいいでしょう。
結果論ではあるものの、2回裏と3回表は1点に対する明暗があったと思います。

この回はその後もヒットと2ランホームランで失点。
序盤から3点のリードを許しました。

画像

岸投手からは3回裏に秋山選手にヒットを打ちます。
けれども得点には至らず。
4回裏から6回裏まで3人ずつで抑えられました。

ウルフ投手も失点後は持ち直し、4回表以降は粘りのピッチングを見せます。
フォアボールを1つ出しただけで、ヒットは打たれませんでした。
それだけに3回表が悔やまれます。

「このまま反撃できないのか…」と思っていると、7回裏に意地の一発が飛び出ます!

画像

1アウトから中村選手がバックスクリーン横に9号ソロホームラン!
これで球団最多の916打点を記録しました(^−^)

画像

次のメヒア選手も初球を左中間に5号ソロホームラン!
2者連続ホームランで1点差に迫ります(^−^)

さらに2アウトの後に水口選手がヒットで出塁し、盗塁を決めます。
同点の期待が膨らみ、レフトスタンドや3塁側スタンドからは大声援です。
ところが木村文紀選手はキャッチャーフライで3アウトチェンジ…。
気持ちが空回りしてしまったように見えました。。。

画像

画像

ウルフ投手、岸投手は共に7回で降板。
ライオンズは逆転を信じてリリーフ陣に託します。
8回表は武隈投手、9回表は増田投手が抑えました。

画像

でも、残念ながら追いつくことができませんでした…。

いい試合だったと思います。
とはいえ、それだけに勝ちたかった…。
惜しい、そして悔しさの残る敗戦でした。。。

2回裏のノーアウト1,2塁の場面は「送りバントで2,3塁に」という考え方もあったかと思われます。
次の外崎選手は昨日の試合で2本のホームランを打ったこともあって今日は6番だったのでしょう。
バントを選択しなかったのは、いくつか理由を重ねてのことでは?と推察しました。

岸投手のバントをさせない投球やフィールディングの良さ。
1塁ランナーのメヒア選手の足と外崎選手の送りバント成功率。
3塁でアウトにされた場合や併殺で2アウトになった場合、岸投手を思いのほか楽にさせてしまう。
それならば、このところ調子が上がっている外崎選手に打たせよう。

チャンスを作った後の攻撃としては判断が難しい場面だったかもしれません。
もし敗因として指摘するなら、そもそも今日は打線の組み方に難があったと感じます。

“最初の1点”に対する両チームの違いが今日の結果だったのはないでしょうか?
そして、その違いが今のところの順位や勝敗、チームの勢いに表れているように思われた一戦でした。

来週から3カード8試合はビジターゲームのライオンズ。
“借金”を早々に返済し、“貯金”を1つでも増やして帰ってきてほしいと思います(^−^)

がんばれ、ライオンズ!(^〇^)/

画像

今シーズンは試合後のイベントがある時は必ずグランドへ降ります。
つい少し前まで選手たちがプレイしていたことを思うと、ドキドキした気持ちになります。
そのグランドから球場内を見渡していると「また来よう」と勝っても負けても思います(^−^)

次の観戦は19日のホークス戦です(^−^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いい試合でしたが…。 風吹く丘の大きな緑の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる