風吹く丘の大きな緑の木

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙の話。

<<   作成日時 : 2017/07/06 19:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

あまり政治は話題にしたくないのだが、先日の記事で少し触れたため、思うことを記す。
日曜日に行われた都議会議員選挙についてである。

すでに伝えられているよう、結果は都民ファーストの会が大勝した。
「おそらく、そうなるだろう」と想像していたが、思っていた以上の結果だった。
一方で自民党は歴史的大敗を喫す。
こちらも想像通りだった。

ただ、自民党の敗因は選挙期間中にあった失言や不祥事と思わない。
確かに以前から続いている失言や不祥事と合わせて悪印象になった。
とはいえ、本筋としては政策の不調や政治手法への不信感が“反自民”の意識になったと感じる。
同じようなことを考えられた方は少なくないと思われるが、私もそうだった。

その“反自民”の受け皿が都民ファーストの会になったことは多くの人が指摘している。
まったく同感である。
言い方を変えると、他に受け皿になる所がなかった。
理由の1つは与野党問わず、既存の政党への不信感であると考える。

その最たるは自民党だったと思われるが、同時に民進党にも当てはまる。
民進党で気になったのは、やたらと党首が演説で国政の問題を訴えていることだった。
政府や首相を糾弾するのもいいが、今回は都政がテーマのはずだ。
ざっくりと不安や不信感を煽るような演説に聞こえたのは私だけだろうか?
率直な感想として、特に支持政党を持たない人からは今以上に支持されなくなるのではないか?

議席を保持した政党には組織票の強さをあらためて感じた。
得票数が増えたことで支持を集めたということのようだが、やや疑問がある。
選挙権の年齢が変わったことで生じた“組織票”とも言えるような気がするからだ。
よって、結局のところ元々の支持層による“負けない選挙”ということなのではないだろうか?

議席を2つ増やした政党もある。
こちらも「支持を集めた」ということのようだが、見ると立候補者が選挙前の議席数より20多い。
その結果が2議席増ということは、言うほど「支持を集めた」とことになるのだろうか?
現職区で負けている所もあり、元々の支持層以外からの支持が多かったとは思えない。
2議席増も元々の支持層の選挙権年齢の変更によって得たものだったのではないだろうか?
本当に支持されたのなら、もっと獲得議席が多かったのでは…?

今回の選挙で注視したのは築地と豊洲の市場移転問題の解決だった。
そして2020年のオリンピック、パラリンピック開催とその後の活用についての道筋。
残念ながら、あまり選挙期間中に議論になっていたように感じられない。

また福祉の問題もあるが、こちらは子育て支援と高齢者介護を訴える候補者が多かった。
社会としては大事なことではある。
だが、福祉と言えば“子育て支援”と、“高齢者介護の問題“を訴えればいいという雰囲気がないか?
単身者や低所得者、または中間年齢層が放置されているように感じるのは偏見だろうか?

大勝した都民ファーストの会も今回は全面的に支持されたとは言えない。
あくまでも既存政党への不信感が結果につながったにすぎないと思うべきだろう。
元政治家による指摘もあったようだが、次の選挙では同じような結果にならないことを予想する。
それでも、今回は「とりあえず任せてみよう」というのが都民の選択だったと思う。

今、閉塞感が世の中に漂う。
それを払しょくする大きな力を一般大衆は望んでいると言っていい。
だからこそ、この何年か政治においては新党に票が集まるのだと思う。
期待はずれの場合もあり、結果的に見誤ったり、雰囲気に流されたりしただけに終わることもある。

今回も後で有権者が批判を受けることになっても、先のことはわからない。
結果が出た以上、思うのは当選した人たちは負託に応えてほしいということである。

ところで自民党が大敗したとはいえ、国政において野党が強気に出ることには少し違和感がある。
今回の都議会議員選挙で勝ったのは都民ファーストの会で、既存の野党とは言えない。
しかも候補者を立てながら議席を得られなかった政党もあった。

選挙後、各メディアで政党支持率の調査結果が伝えられた。
ニュースでは各党の支持率のプラスやマイナスを指摘する。
最も多い「支持なし」に触れることはない。
「支持なし」が50%以上というのは、既存の政党への信頼度の低さや不支持を表していないか?

何にせよ、このところ政治が国民の方を向いていると感じることが少ない。
国民のための政策が議論されるより、感情的な批判合戦が話題になるようでは政治への不信感は募る。
一方で、私たち有権者も感情や雰囲気で左右されることには気をつけなくてはいけない。
主体的な意思を以て、できるだけ冷静に判断したいものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙の話。 風吹く丘の大きな緑の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる