投手陣が踏ん張れませんでした…。

今日もメットライフドームへ。
「“埼玉西武”10周年アニバーサリーシリーズ」として行われる3連戦の3戦目です。

画像

今日は埼玉県内の“ゆるキャラ”が多数来場。
「コバトン」は今日も手を挙げて応えてくれました(^-^)

画像

また、今日も埼玉が舞台であったり、関わりがあったりするアニメや漫画が集合。
アニメの出演声優が来場し、試合前のセレモニアルピッチや試合中のアナウンスで華を添えます(^-^)

画像

ライナもうきうきしているように見えました(^-^)

画像

カードは引き続き、「埼玉西武ライオンズVSオリックス・バファローズ」。

昨日は反撃の機会なく敗れたライオンズ。
1勝1敗で迎えたカード3戦目に勝ち越しを懸けます。

画像

予告通り、ライオンズの先発は今シーズン初先発の本田投手。
これまでのリリーフでの登板はまずまずの印象ですが、「先発ではどうだろうか?」と楽しみでした。

その本田投手。
フォアボールでランナーを出しましたが、初回を0点で終わらせます。
すると1回裏、打線が先制して援護しました。

画像

1番で起用された外崎選手がフォアボールを選ぶと、源田選手のヒットでランナー1,3塁。
源田選手は盗塁に成功させ、ランナー2,3塁と先制のチャンス!

画像

秋山選手のレフトへの犠牲フライで1点が入り、2塁ランナーも3塁へ進みます。

画像

次の浅村選手もレフトへタイムリーヒット!
2点目が入りました(^-^)

画像

浅村選手は盗塁に失敗した後、山川選手が放った打球は左中間スタンドへ飛び込む11号ソロホームラン!
ライオンズは3点をリードしました(^-^)

画像

先制したことで落ち着いて投球できるのでは?と思われた本田投手でしたが、2回表は連打されます。
3連打で1点を失い、アウトの後のフォアボールで満塁になるとさらにタイムリーヒットで2失点。
早々と同点にされてしまいました。

しかし、ライオンズもすぐの2回裏に点を取り返します。
1アウトの後、呉選手が今シーズン初ヒットで出塁。

画像

2アウトになりましたが、源田選手のヒットでランナー1,3塁。
ここでまたしても源田選手が盗塁の成功します。

画像

ランナー2,3塁で、秋山選手がレフトへ勝ち越しの2点タイムリーヒット!
再びリードを奪います(^-^)

しかし、3回表も本田投手は危うげです。
2アウトを取りながらフォアボールでランナーを出します。
さらにサードへのファールフライを呉選手が取り損ねたことで動揺したか、ヒットを打たれて1,2塁のピンチ。
ここで辻監督は思い切って武隈投手に交代させます。

無駄なフォアボールでリズムを崩し、ストライクを置きに行って打たれたという印象です。
あまり球威や球速がない分、バッターに見極められてしまった感じがします。
タイミングを外すにも決め球がないと苦しいように思われました。

画像

後を継いだ武隈投手は0点で抑えます。
次の4回表も投げ、3者凡退で終わらせました。

画像

画像

攻撃は3回裏にも森選手2ベースヒットと岡田選手のタイムリーヒットで追加点を取ります。
3点のリードとなり、試合は中盤に進みました。

武隈投手の4回表の好投で試合の流れが落ち着くかと思いました。
けれども、続いて5回表に登板した平井投手がテンポを作れません。
ここも2アウトを取りながらデッドボールでランナーを出し、次も甘く入った球をヒットにされます。
無失点であったものの、どこか悪循環を感じました。
試合の後半の前にリズムを作り直せなかったイニングだったと感じます。

6回表は牧田投手がマウンドへ。
「抑えてくれるだろう」と思いましたが、牧田投手も制球が安定しません。
バファローズが反撃に遭い、タイムリーヒットと3ランホームランで逆転されます。

1点差とはいえ、重苦しさが漂います…。
でも、ライオンズも反撃の場面が訪れました。
7回裏、2アウトになるも3者連続フォアボールで満塁に!

画像

この場面で金子侑司選手がセンターへ2点タイムリー2ベースヒット!
逆転に成功します(^-^)

安心できる点差ではありませんが、勝ちパターンのリリーフ陣に託します。
8回表はシュリッター投手が登板。
ところが先頭打者に2ベースヒットを打たれると、送りバントとフォアボールで1アウト1,3塁に…。
そして代打の小谷野選手に逆転の3ランホームランを許してしまいました。

画像

9回裏、この日2本目となる山川選手のソロホームランで1点差に迫りますが、反撃はここまで…。

画像

残念ながら、ライオンズは連敗です…。
最後まで投手陣で試合のテンポを作れなかったゆえの敗戦に感じました。

攻撃ではそれなりに点が取れるのが今のライオンズです。
そういう意味では投手陣がしっかり抑えることが大事になります。
先頭バッターのヒットや2アウトから四死球でのランナーは試合の流れを左右させます。
特に若手投手は任させた場面の重要性も踏まえながら経験にしてほしいと期待を込めて思いました。

画像

試合の途中で発表がありました。
終盤戦キャッチフレーズは「CATCH the FLAG 栄光をつかみ獲れ!」に。
そして来月13日から21日まで8試合で、“炎獅子ユニフォーム”の再着用が決定したとのこと(^-^)

火曜日からは2位のイーグルスと仙台で3連戦です。
結果次第では順位が入れ替わります。
次にホームへ帰ってきたときは1つ上の順位であることを期待します(^-^)

がんばれ、ライオンズ!(^〇^)/


次の観戦は来月6日のマリーンズ戦です(^-^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント