残念ながら敗退です。でも…

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)・ファーストステージの第3戦です。
これでファイナルステージへの進出チームが決まります。
今日もメットライフドームに行ってきました(^-^)

画像

カードは引き続き、「埼玉西武ライオンズVS東北楽天ゴールデンイーグルス」。

一昨日はライオンズ、昨日はイーグルスが勝利し、1勝1敗で迎えた3戦目。
緊張と期待が入り混じっての応援でした。

爽やかな秋晴れだったら良かったのですが、 昨日に続きて今日も冷たい雨です。
ナイターということもあり、一昨日や昨日よりも寒かったです。。。

心配したのは選手の動きでした。
特にピッチャーは寒さで指先の感覚への影響があり得ます。
ちょっとしたミスが試合を左右しかねません。

画像

ライオンズの先発は野上投手。
今シーズンは初回の出来次第で調子の良し悪しがはっきりしたような印象があります。
順調に抑えれば波に乗りますが、逆にランナーの出し方が悪いとリズムを崩すような気がしました。

その予想は悪い方に当たってしまいます。
いきなり先頭打者にフォアボール…。
送りバントでランナーが2塁に進むと、2アウトを取りながら2つのフォアボールで満塁。
慎重になりすぎているのか、ストライクが先行しません。

そしてウィーラー選手のシリーズ初ヒットとなる内野安打で1点を先制されました。
1戦、2戦ではウィーラー選手を抑えていたので、ここでヒットを打たれたのは嫌な雰囲気でした。

それでも何とか野上投手は最少失点で終わらせます。
ライオンズとしてはすぐにでも反撃したいところ。

画像

画像

すると1回裏、先頭の秋山選手がセンターへ3ベースヒット!
一気にスタンドが盛り上がります(^-^)

ところが後が続かず無得点…。
ノーアウト3塁のチャンスだったため、ここで同点にできなかったのは後に響きました。

2回表はヒットのランナーをバントで2塁まで進まれながらも0点で抑え、3回表は三者凡退。
1点差ならまだ追いつくチャンスはあるはずです。

ところが4回表、またもヒットのランナーが送りバントで2塁に進みます。
イーグルスはノーアウトでランナーが出ると確実に得点圏へ進ませて点を取る作戦のようです。
注意する場面でしたが、ここで野上投手がワイルドピッチ。
炭谷選手がボールを見失う間にランナーが3塁もまわってホームイン。
ミスで追加点を奪われました…。

画像

さらに2ベースヒットを打たれ、犠牲フライで3塁に進まれたところで野田投手に交代です。
野田投手は後続を断ち、5回表も0点で終わらせました。

その5回表は中村選手のバウンドした送球をファーストの山川選手が上手くすくい取ってアウト!
またセンターオーバーしそうな打球を秋山選手が追いかけながらスライディングしてキャッチ!
好プレイで少しライオンズのリズムが良くなります。
ここまで秋山選手のヒットだけでしたが、5回裏に反撃しました。

画像

まずは先頭の栗山選手がセンターへヒット!

画像

中村選手も続いてセンターへヒット!
ランナー1,2塁となりました。

画像

外崎選手が送りバントを成功させ、それぞれランナーは2,3塁に進みます。

画像

ここで炭谷選手がライトへ犠牲フライ!
1点差に詰め寄りました(^-^)

ただ、ランナーを3塁に残していたので、この場面で追いつけなかったのは残念でした。
“もう1本”が出なかったことで追い上げムードに水を差されたという雰囲気もありました。

画像

6回表は牧田投手に交代。
送球ミスと送りバントでランナーを3塁に背負いましたが、粘りの投球で追加点を与えません。

画像

7回表は高橋朋巳投手がマウンドへ。
ストレートが冴え、1番から始まる打線を3人で終わらせます(^-^)

画像

攻撃は6回裏、源田選手がフォアボールを選んでで出塁すると盗塁を決めて2塁に。
けれども、代打のメヒア選手、山川選手、浅村選手から快音が聞けず…。

画像

7回裏のラッキーセブンではライオンズファンの期待を込めたバルーンが飛びます。


画像

画像

その7回裏は金子侑司選手と炭谷選手のヒットで2アウト1,2塁としましたが、“もう1本”が出ませんでした。

「それでも1点差ならまだチャンスはある」と思っていると、8回表に厳しい追加点を奪われました。

画像

この回はシュリッター投手が登板。
2アウトまでは問題なかったのですが、続くウィーラー選手にソロホームランを打たれます。
フルカウントだったため、フォアボールでも良かったところです。
先制点の内野安打が調子を取り戻させてしまった感じがしました。
キツイ一発でした…。

シュリッター投手は動揺したのか、続いてフォアボール、そして2ランホームランを浴びます。
終盤での4点差は敗色を濃くさせました。
とはいえ、最後まで逆転を願います。

画像

9回表は増田投手が3者連続三振で最後の攻撃に望みを託しました。

画像

画像

すると9回裏、浅村選手がレフトスタンドへソロホームランを叩き込み意地を見せます!

しかし…

残念ながら反撃はここまででした…。

画像

画像

イーグルスが勝ち、CS・ファイナルステージ進出を決めました。
1勝2敗でライオンズは敗退です。。。
長いリーグ戦とは違い、短期決戦の難しさをあらためて感じました。

複雑な気持ちですが、結果は結果です。
勝負事である以上、勝つこともあれば負けることもあります。

選手は悔しい思いが残ったことでしょう。
昨年、今年と続けて目の前で優勝の胴上げを見ることになり、また今日も相手の歓喜を目にしました。
きっと来年は悔しさを晴らしてくれると思います。

今年のライオンズは若い選手が頑張りました。
世代交代し、新しいライオンズに生まれ変わろうとしている時期にも見えます。

負けはしましたが、レギュラーシーズンだけで終わらずにクライマックスシリーズも観戦できました。
今シーズンは本当に楽しかったです。
嬉しい勝利があったり、悲しい出来事があったりしましたが、そのすべてが心に残っています。
振り返ると、これまで以上にライオンズの活躍に支えられて過ごしたような気がします。

なので、選手をはじめ、監督やコーチ、チームのすべてを称えたいと思います。
拍手と感謝を送りたいと思います。

ありがとう ライオンズ!(^〇^)/

画像

今の正直な感想は「終わっちゃったな…」のひと言です。
また来シーズン、メットライフドームに足を運べたら…。

シーズン通しての感想や想いは、また後日に改めて書きたいと思います(^-^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント