シーズン終了です(^-^)

昨夜の日本シリーズ第6戦は手に汗握りました。
最後は劇的なサヨナラ勝ちでホークスが日本一を決めました。
パ・リーグファンとしては、パ・リーグ代表のホークスが勝って満足です(^-^)

これでプロ野球もオフシーズンに入ります。
ということで、今シーズンを振り返ってみたいと思います(^-^)

開幕前に順位予想をセ・リーグパ・リーグ共にしました。
完全に予想は的中しなかったとはいえ、いい読みはしていたような気がします(^-^)

まずはセ・リーグ

カープが2連覇しました。
「優勝してなお伸びしろがあるチーム」と思っていましたが、まさにそうでした。
シーズン通して安定して強かったです。
この勢いは来年も続くのではないでしょうか?(^-^)

2位のタイガースは良い意味で予想を裏切られました(^^;
若い選手の台頭が目覚ましく、戦いぶりが堂々としていたように感じます。
来年は今年以上に世代交代を感じさせることを期待します(^-^)

3位のベイスターズは予想した成績ではありませんでした。
もっと優勝争いに加わると思っていました。
しかしCSで勝ち上がり、日本シリーズでも臆することなく戦いました。
印象的なのはシーズンを通してラミレス監督に潔さを感じたことです。
日本シリーズ出場はチームとしていい経験になったに違いありません。
来年また“その気になりそうなチーム”だと思います(^-^)

Bクラスのジャイアンツドラゴンズは予想通りでした。
意外だったのはスワローズです。

他の2チームは巻き返しを期待しますが、ジャイアンツは厳しいような気がしてなりません。
開幕前に予想したよチームの倦みが13連敗のときに表れていたことが印象深いからです。
ちょうどセ・パ交流戦の頃で、ライオンズにも3連敗しました。
その第1戦で書きましたが、試合前の練習の様子が他のチームと違いました。
結果的には4位まで浮上とはいえ、気に掛かる点でした。


そして、パ・リーグ

ホークスは強かったです(^^;
一昨年の優勝と日本一は“秋山前監督の戦力を引き継いだ結果”という印象がありました。
しかし、選手は同じでも今年は“工藤監督のホークス”という形がしっかりできたと感じます。
それも昨年の最後に優勝を逃したことが大きな原動力になったのでしょう。
継続的にチーム力を落とさずに維持できる選手層の厚さに脱帽です(^^;

2位のライオンズはあらためて振り返ります。
ただ、よく頑張りました。
本当に嬉しかったです(^-^)

3位のイーグルスは途中まで「このまま優勝するのか?」と思わせました。
失速して順位を下げたものの、強さは本物と感じます。
梨田監督も2年目ということで、明らかに1年目とは違いました。
「それほど変化はないだろう」とBクラスを予想しましたが、そうではありませんでした。
ポイントに挙げた「岸、則本両投手に続く先発」と「外国人選手の起用の仕方」は克服できた印象。
外国人選手はペゲーロ選手の守備力を弱点と考えていましたが、打力が優った感じです。
投手陣も駒がそろってきたので、来年も上位を争うのではないでしょうか?

4位のバファローズも途中までは良かったです。
戦力は充実していると思うため、昨年から続けて“台風の目”と予想しました。
実のことを言うと、バファローズがホークスに対抗することを願っていたのです。
混戦の間隙からライオンズが首位に躍り出ることを期待していました。
まぁ、上手くはいかないものです(^^;

ファイターズマリーンズは予想外の成績でした。
前半戦からの低迷は逆に心配したほど。
この2チームはライオンズ同様に子どもの頃に思い出のあるチームです。
なので、来年は頑張ってほしいと思います(^-^)


日本シリーズが終わったため、この後はFA資格を持った選手の動向が気になります。
また、ドラフト指名された選手の入団も注目されるでしょう。
一方で引退する選手、自由契約になった選手もいます。
毎年、期待と寂しさが入り混じるシーズンオフです。

次回に続きます(^-^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント