もうすぐ開幕です(^-^) ①

プロ野球の開幕が近づいてきました。
セ・パ両リーグとも金曜日から始まります。
今年も「いよいよ!」という感じです(^-^)

オープン戦が終了し、各チームとも開幕1軍の選手が気になります。
開幕戦のスタメン、先発ピッチャー…
スポーツ新聞を読みながら予想するのも開幕前の楽しみです(^-^)

10月初めまでペナントレースが行われます。
そして、クライマックスシリーズ、日本シリーズと続きます。
昨年は福岡ソフトンバンクホークスが日本一に返り咲きしました。
今年はどんな熱い戦いが展開されるでしょうか?

ということで、恒例の順位予想とシーズンの展望です。
キャンプ中継やスポーツ新聞、オープン戦中継を見た中で私なりに予想します。

まずはセ・リーグから。

正直に言うと、パ・リーグを応援しているので関心は高くありません。
とはいえ、交流戦のことを思うとセ・リーグのチームの動向も無視できないところ。

昨年はカープが2年連続でリーグ優勝を果たしました。
“3連覇”に注目が集まります。

この2年を“上昇期”と言うなら、今年は“円熟期”と言っていいでしょう。
それだけカープはチーム力が投打ともに安定していると思われます。
優勝候補と考える方も多いのではないでしょうか?

ただ、昨年は日本シリーズへの進出を逃しました。
このことが奮起につながるか、気勢を削いだままなのか?
勝負事は勝ち慣れると勢いが空回りすることもあります。
それさえなければ、優勝争いの中心になると思いますが…。

2位だったタイガースも期待が集まっている様子。
若い選手が育ち、昨年はベテラン選手との相乗効果を感じました。

開幕から勢いに乗れれば、そうそう順位を落とすことはないと思われます。
しかし、それもセ・パ交流戦の結果が分かれ目になると予想します。
交流戦前にどれだけ“貯金”を作れるか?が当面のポイントではないでしょうか?
藤浪投手の復活も注目したいと思っています(^-^)

ベイスターズは今年も期待しています。
昨年はクライマックスシリーズを勝ち上がり、日本シリーズへ進出しました。
日本一にはなれなかったとはいえ、チームとして自信を深めたことでしょう。

今年のセ・リーグは「首位チームの独走はない」と睨んでいます。
最後まで競った展開に持ち込むのがベイスターズと予想するのですが、どうでしょうか?

Bクラスだったチームは巻き返しを狙ってくることでしょう。
選手層の厚さという点で、ジャイアンツは侮れません。

でも、昨年同様に中堅以上の選手が多いことが気になります。
率直に言うと、チームに“はつらつさ”が感じられません。
昨年の大きな連敗のときに、それを強く感じました。
浮上するには若い選手による世代交代が必須条件と思われます。

スワローズドラゴンズは予想がつきにくいです。
浮上しそうな雰囲気もあるし、そうでもないような感じもするし…。
優勝争いは難しい気がしますが、3位争いには絡んでくるのでは?
やはり、それもセ・パ交流戦までの成績次第です。

スワローズはメジャーから復帰した青木選手に注目しています。
ドラゴンズは移籍した松坂投手に期待します(^-^)

さて、気になる選手をもう1人。
ジャイアンツを退団し、独立リーグに所属した村田選手です。
まだ活躍できると思います。
できればセ・リーグのどこかのチームへ復帰することを願っています(^-^)


順位の予想は…

Aクラスが「ベイスターズ」、「カープ」、「ジャイアンツ」。
Bクラスが「タイガース」、「スワローズ」、「ドラゴンズ」。

9月まで優勝争いはもつれ、3位争いも熾烈になると予想します。
これまでから見て、セ・パ交流戦で負け越すチームが下位へ後退。
最下位チームが大きく負け越し、その上は星をつぶし合いながら競り合う。
“本命なきペナントレース”になるのでは…

以上が私の勝手な予想です。
言い訳になりますが、いい意味で予想が裏切られることを願います(^-^)


次回は本命であるパ・リーグの予想です(^-^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント