電車に乗って(^-^) ~七福神めぐり編 『武蔵野吉祥七福神』 ①

今年最初の“〇〇めぐり”です。
年初めの恒例となった「七福神めぐり」をしてきました(^-^)

今回めぐった七福神は『武蔵野吉祥七福神』です。
三鷹市と武蔵野市にある6ヵ所の寺社で祀られている七福神。
期間は元日から7日まで。
武蔵野商工会議所が主催し、今年で13回目になるそうです。

こちらの“七福神めぐり”では期間中に特別バスが運行しています。
少し離れた寺社の移動の際には便利です。
吉祥寺駅を始発とし、約30分おきに運行している様子。
七福神めぐり色紙セットを購入するとバス1日フリー参加券が付いてきます。

この七福神めぐり色紙セットが良かったです。
2,000円でしたが、色紙と御朱印代が含まれています。
バスの1日フリー券だけでなく、七福神の手ぬぐいや武蔵のうどんの乾麺なども。
記念のお土産になりました(^-^)

スタートはどこからでも構いません。
バスの利用も考えましたが、コースを調べると歩けない距離ではありません。
ということで、歩き回り安いところから始めました。

画像

“電車に乗って”向かったのは武蔵境駅。


最初に訪ねたのは『杵築大社』です。
『恵比寿神』を祀っています。

画像

画像

画像

こちらの大社は江戸初期に松江藩初代藩主の松平直政によって建てられたとのこと。

七福神めぐり色紙セットを購入し、次に向かいました(^-^)

次の『延命寺』はバスでも15分だそうです。
停留所に寄ると次のバスまで20分ほど時間がありました。
私は歩きましたが、『延命寺』に着いて少しするとバスも到着しました。
徒歩では35分くらいが目安かと思います。

この日は晴れたので、歩くのは気持ち良かったです(^-^)
途中で玉川上水を渡ったり、歩道の桜のつぼみに春を思ったり…。
やはり、歩く方がおススメです(^-^)


次は『延命寺』です。
『寿老人』『毘沙門天』を祀っています。

画像

画像

画像

こちらは寛文10(1670)年に開山された密教寺院。

甘酒の無料サービスが行われていました。
一杯いただき、温まりました(^-^)

次も少し離れているので、移動にはバスも良いと思います。
ですが、順番さえ気にならなければ1本の道を歩くだけです。
20分もかからない程度で次に着きました。


次は『武蔵野八幡宮』です。
『大國様』を祀っています。

画像

画像

画像

こちらは延暦8(789)年に坂上田村麻呂にゆかりがあるとのこと。
奥州征伐の武運を祈り、この地に宇佐八幡大神の分霊を勧請したのがはじまりなのだとか。

大黒様は末社に祀られていました(^-^)


この後の寺院は近くにあります。
本当にすぐそばでした。

次回に続きます(^-^)

この記事へのコメント