電車に乗って(^-^) ~七福神めぐり編 『武蔵野吉祥七福神』 ②

前回から続きます(^-^)

お正月の恒例となった「七福神めぐり」
今年めぐったのは『武蔵野吉祥七福神』です。


『武蔵野八幡宮』の次は『大法禅寺(大法寺)』です。
『福禄寿』を祀っています。

画像

画像

画像

こちらは寛永10(1633)年に開山した禅寺。
開創当初は江戸麻布桜田町(現在の六本木)にあったそうです。
昭和7年に現地に移ったとのこと。


次は『安養寺』です。
『布袋尊』を祀っています。

画像

こちらは『武蔵野八幡宮』のほぼ隣。
寛永元(1624)年に開山した寺。
大晦日には除夜の鐘を突く人で賑わうのだとか。

画像

最後は吉祥寺駅の方へ向かい、井の頭公園を訪ねます。


次は『井の頭弁財天(大盛寺)』です。
『弁財天』を祀っています。

画像

画像

こちらは井の頭恩賜公園の中にあります。
「弁財天」は秘仏で、御開帳は12年に1度です。

ちなみに、この前まで訪れた5つの寺社は武蔵野市内にあります。
それに対し、『井の頭弁財天』は三鷹市内になります。
「井の頭公園」というと“吉祥寺”のイメージが強いと思われます。
なので、「=武蔵野市」と思う人も多いかもしれません。

しかし、井の頭公園は武蔵野市と三鷹市にまたがっています。
『井の頭弁財天』があるところは三鷹市内なのです(^-^)

井の頭公園は桜の名所でも知られます。
園内の木々のつぼみが春の訪れを待っていました。
また、その頃に訪れたいと思います(^-^)

画像

色紙にすべての御朱印を押していただきました(^-^)

一見、地図ではめぐる範囲が広く感じられます。
ですが、今回は2時間ほどでめぐることができました。
歩いてみると、ちょうど良い時間と距離でした(^-^)


今年のお正月の“七福神めぐり”はこれで終了。
機会があれば、お正月以外でも開催している七福神を訪ねたいと思います。

また、めぐります(^-^)

この記事へのコメント

2019年01月20日 19:55
こんばんは~
福が沢山、やって来そうですね。
良い年になりそうですね~。
ウィンド
2019年01月23日 23:24
チャーミングさん、いらっしゃい(^-^)
七福神めぐりは正月の定番になりました。
これで福が来るといいのですが…(^-^)