風吹く丘の大きな緑の木

アクセスカウンタ

zoom RSS 連勝ストップでも意地は見せました(^−^)

<<   作成日時 : 2017/08/05 23:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

最後まで見応えのある試合でした。
またまた今日もメットライフドームへ行ってきました(^−^)

画像

カードは引き続き、「埼玉西武ライオンズVS福岡ソフトバンクホークス」。

3連戦の2戦目。
昨日は一度は逆転されたものの再逆転し、追加点も重ねて勝利したライオンズ。
チームとして59年ぶりの13連勝を果たしました(^−^)

今日はチケット完売とのこと。
「ライオンズ フェスティバルズ 2017」の期間中、3度目のユニフォーム配布日だったことだけではありません。
球場へ向かう電車の中も、開場前の長蛇の列もライオンズに期待する熱気が伝わってきます。
配布された“炎獅子ユニフォーム”を着たファンで球場内のほとんどが赤く染まりました(^−^)

画像

ライオンズの先発は多和田投手。
今シーズン初勝利を挙げてから、内容の良いピッチングが続いています。

一方、ホークスの先発は千賀投手。
好投手であるため、なかなか点を取れないであろうと予想しました。

画像

このところの多和田投手の良いところは、右足への体重の乗り方のバランスが取れていることと感じます。
悪い時は投球フォームにバラつきが見られました。
それが軸足にしっかりと体重が乗ることでフォームもコントロールも安定してきた感じがします。
ストレートに球威が増し、スライダーもコース良く効果的に決まっている印象です。
今日も1回から3回まではホークス打線を調子良く抑えました(^−^)

攻撃は1回裏に2アウト3塁、3回裏に2アウト2,3塁とチャンスを作るものの得点ならず…。
ライオンズが押し気味だったので先制できなかったのは残念です。

画像

特に3回裏は岡田選手のヒットからのチャンスでしたが、活かせなかったことで試合の流れが変わりました。

4回表、先頭打者にヒットを打たれると、2者連続フォアボールで満塁になります。
突如、多和田投手のコントロールが乱れました。
さらにタイムリーヒットとエラーが続き、4点を失います。

5回表も2アウトを取りながらヒットとフォアボールで満塁のピンチ。
ここで野田投手に交代しますが、野田投手もフォアボールで押し出しの1点を与えてしまいました。
ライオンズは5点を追いかける展開です。

画像

反撃は6回裏。
秋山選手がレフトスタンドへ20号ソロホームランを打って1点を返します。
リプレイ検証が行われましたが、ホームランと認定されてスタンドも湧きました(^−^)

ただ、その後も続いて2アウト2,3塁となったものの、追加点は取れずに終わります。

画像

野田投手はリードされての2番手ピッチャーということで、試合を壊さないことが求めれれます。
ところが7回表に2ランホームランを打たれて、再び点差が広がりました。
まだ攻撃の機会があっただけに、役割を意識して防ぎたかった失点です。

画像

7回裏のラッキーセブンでは反撃を信じてビクトリーバルーンがたくさん飛びました(^−^)

そのファンの期待に応えて13連勝中のライオンズは食らいつきます!

画像

8回裏、ヒットの源田選手を1塁に置いて、浅村選手の打球はセンターへ!
12号2ランホームランです(^−^)

それでも4点差と厳しい展開。
しかし、9回裏の攻撃に前には「まだいける!」という期待を込めた空気が球場内に漂いました。

画像

すると先頭の金子侑司選手のセンターへのヒットに続き、秋山選手もレフトへ2ベースヒット!

画像

源田選手はフォアボールを選んでノーアウト満塁!
ここでホークスは抑えのサファテ投手をマウンドに上げます。

画像

チャンスの場面で抑えられるわけにはいきません。
前の打席で2ランホームランを打った浅村選手が、ここでもレフトへ2点タイムリーヒット!
2点差に詰め寄りました(^−^)

画像

中村選手の打球はサードゴロになるも、必死に走ってセーフ!
再びノーアウト満塁です。

栗山選手は三振となりましたが、次は山川選手。
最近の試合ではラッキーボーイ的存在です(^−^)

画像

勢いは続きます!
高めのストレートをレフトへ打ち返す2点タイムリーヒット!
土壇場で同点に追いつきました(^−^)

レフトスタンドや3塁側のスタンドからは大きな声援が送られます。
ヒットが続くたびに大歓声が湧きました(^−^)

画像

そのままサヨナラ勝ちが期待されましたが、外崎選手と炭谷選手はアウトで延長戦へ。
一瞬、外崎選手の打球がサヨナラヒットか思いました。
でも、よく粘って同点にしたと思います。

画像

10回表は増田投手が登板。
けれども先頭打者に2ベースヒットを打たれ、送りバントとタイムリーヒットで勝ち越されました。

画像

10回裏は2アウトから源田選手が内野安打で出塁。
再度の同点、さらに逆転を期待して応援に力が入りましたが、浅村選手は内野フライでゲームセット。

画像

ライオンズの連勝は「13」でストップしました。

正直なところ、7回の段階で敗色気味だったと思います。
とはいえ、そこからライオンズが粘りました。

リードしていながら終盤で逆転されて負けたのなら、ダメージ残る悔しい敗戦となったでしょう。
でも、点差が離れる展開で一度は同点にしました。
結果は負けてしまいましたが、次につながる何かが残った試合だったと思います(^−^)

画像

明日の予告先発はウルフ投手。

いくら連勝しても、いつかは止まります。
一旦、区切りがついたと思えばいいことです。
大事なのは負け続けないこと。
切り替えて、また臨んでもらいたいと思います。

残念ながら観戦できませんが、試合結果を楽しみにしています(^−^)

がんばれ、ライオンズ!(^〇^)/


次の観戦は15日のイーグルス戦です(^−^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連勝ストップでも意地は見せました(^−^) 風吹く丘の大きな緑の木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる